2015年04月01日

シーズンはじまる

とうとう新年度入り。あたたかくて気持ちの良い気候になってきました。
写真は夏野菜の育苗の様子。
自分でとった種の発芽率がいいと嬉しい!

IMG_0928.JPG

今年も原則すべて固定種在来種なのですが、
自然農法国際研究開発センターが開発した種に関しては、F1でも使用することにしました。
育種の際に雄性不稔の株を使用していないそうです。
F1といっても健全な普通の交配ですので、全くリスクがありません。
そのために手で人工授粉しているそうです。大変なのに種代が安くて助かります。

そんなわけでいま育苗中のものは

寺島なす
世界一トマト
カリフォルニアワンダー(ピーマン)
椎葉村きゅうり
夢枕(スイカ)
ハートハート(F1トマト)
メニーナ(F1トマト)
東京かぼちゃ

等となっております。
苗床はにぎやかになってきましたが、端境期で畑の野菜はどんどんなくなっていきます。
きれいになった畑に、上記の苗を定植するのが楽しみです。

最近はにんじんの除草にかなりの時間を割いています。
今年は妻が手伝ってくれているので大助かり。
順調にゆけば今年も有機固定種にんじんジュース、造ります。
今ある在庫も、お蔭様で完売が見えてきました。

寺島なす、世界一トマト、カリフォルニアワンダー(ピーマン)などは、
苗の販売もします。昨年同様、一鉢300円くらいの予定。
ご入用の方は mm@seedsaving.jp までお問い合わせください。


お野菜、にんじんジュース、苗、大豆など、多少販売品目が増えてきましたので
近々、販売サイトを用意する予定です。
どうぞよろしくお願い致します。
posted by 宮本農業 at 08:21| Comment(0) | 畑のこと