2014年07月03日

近況

すっかりご無沙汰していました。
ブログで更新がないことを詫びる行為ほど、読む人をがっかりさせることはないと知りつつも。
実は毎週ブログ的なものは書いているのですが、お仕事として書くとやっぱりちょっと違いますね。

SHARE THE LOVE for JAPAN
https://amespi.jp/stl/

以前にも少しご紹介した、アメリカンスピリットのタバコ会社さんによる社会貢献事業です。
宣伝の意図はないと言えば嘘になりますが、本当に地道で硬派なプロジェクトなのです。
もっと人に媚びても良いのでは、、、と私が思ってしまうほど。

このプロジェクトの支援を受けて、6月29日には、代々木公園のアースデイマーケットに出店してきました。
出店者としては初めてなのですが、お客として行くよりいろんな人とお話できるので断然楽しかったです。
肝心の野菜の売れ行きは、飛ぶようにとはいきませんでしたが、
その場で野菜を石窯で焼いて試食に供して頂けるので、お客さんの「美味しい!」が何回も聞けて
こちらのテンションは上がりっぱなしでした。
次回は7月20日(私でなく油井さんの出店)、その後8月3日は自分が行きます。またお知らせします。


さて二週間ほど前から野菜セットを再開させて頂きました。
誠に勝手ながら、端境期を機に3ヶ月もお休みしてしまったこと、
そして2000円→2500円の値上げをさせて頂いたことで、出荷数は激減です。

宅急便の送料7割値上げをはじめ、増税・燃料代・資材代とすべてが上がってきました。
原価の上昇を転嫁しているだけなので、自分の暮らしの収支は悪化しています。
あ、いま見たら雇用統計で円安が進んでいますね。これでまたガソリン代が上がりそうです。


畑の状況は、
雹とか豪雨のニュースを受けて、いろんな方からご心配いただくのですが
お蔭様でうちの畑に関してはいまのところ大きな問題は出ていません。
今年は気候変動より社会変動のほうが気がかりですね。

いまはキュウリが最盛期。今年は三種類きゅうりを作っていますが、
初めて作った椎葉村(しいばそん)きゅうりが美味で作りやすく、良い感じです。
種が貴重で、株数が少ししかありませんが、ちゃんと種とりして来年はこれをメインにしたいですね。

あとはナス、ツルムラサキなどが出始めです。
ナスは京野菜の賀茂ナスと、江戸東京野菜の寺島ナスです。どちらも揚げ浸しが美味!
ピーマンとオクラは今月半ばから。


さてさて最近の野菜や食品の売れ方/売れ残り方を見ていますと、
以前にも増して料理離れが進んでいるような気がします。
美味しくて安くても、手のかかる=時間のかかる材料はとにかく敬遠されがちです。
値段が高くてもコンビニの売上が好調らしいですが、皆さん時間を買ってるんでしょうね。

たとえ貴重で美味しい在来種も、ちゃんと消費者の方が時間的に負担にならないような形で
提供できないと浸透しない気がしてきました。
皆さん忙しい、というか自分ですら今日は雨降り前の作業が集中して昼は外食です。
にんじんジュース・豆腐だけでなく
今後もっと「すぐ食べられる」売り方を増やすことが必須でしょう。


ということで課題は山積みですが、落ち着いた気持ちで継続していきたいと思います。
このブログも。

長文にお付き合いありがとうございました。
それではまた。
posted by 宮本農業 at 23:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: