2016年07月25日

発芽

DSC_0162.JPG

発芽の様子です。
今年は雨と晴れが適度に入れ替わり、種まきのチャンスがたくさんあって好条件でした。

ただ14日の土砂降りでは土が流されてしまい、あちこち欠株が出てしまいました。
手で補植すると何時間もかかるうえ、仕上がりもきたなくなってしまいます。
せっかく播いたのにもったいないですが、悩んだ末トラクターでうない直して再度播種しました。
精神衛生上、やっぱりやり直して良かったです(下の写真)。

DSC_0163.JPG

発芽後は鳥やウサギなど、いろんな動物が豆モヤシ状の小糸在来を狙ってきますので
今年は「ブラックイーグル」なるタカを模したかかしや、ギラギラ反射するプロペラを設置。
見た目と音で威嚇しています。いまのところ割と効果があるような。
まぁこれも慣れてこられると終わりなんですけどね。

DSC_0158.JPG

双葉の栄養を使いきり、本葉だけになる頃には食害の心配はなくなるのですが
まだまだ美味しそうなこの豆モヤシ時期は、毎朝見に行くのが怖いです。

小糸在来(R)の種まきはまだ3-4反残っていますが、明日はにんじんの播種。
もう冬向けの作付けが始まります。
posted by 宮本農業 at 00:20| Comment(0) | 小糸在来
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: