2013年11月23日

こだわり野菜

今日は地域で年一回の農業祭り。
品評会が開催され、研修先の師匠の娘さんが市長賞を受賞した。
受賞した野菜もそうでない野菜も、
それはそれは見事な出来栄えのものばかり出品されている。

しかし聞けば、審査基準に食味は含まれないそうだ。
大きさ・形・色・艶・そろいの良さなど、外見だけでの審査。

師匠のとこの野菜は、慣行栽培でも味の良さで人気なので、受賞には全く異論はないけど
そもそも評価基準に味が全く含まれてないのって、やっぱりちょっとおかしい。


でもこれがずっとスタンダードでありルール。
消費者が思っているよりずっと、農家は見た目にこだわった野菜づくりをしている。
その執着があまりに強いことを知り、
これはひとつの「こだわり野菜」なのだと思うようになった。
posted by 宮本農業 at 22:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: