2014年02月02日

本日の一句

大学の同期から連絡がありました。
在学時にお世話になった教授の還暦祝いをやるから集まろうと。

出席者には懐かしい同期の名前がずらり。
当時就職超氷河期を勝ち抜いてマスコミに就職した同期たちです。

そしてものすごく久しぶりにその教授のブログを見てみたら、、、、
なんとも優雅に句会などやっているそうです。
文学部といえども一応社会科学の分野のはずなんですけどね。
教授の一句が印象的だったので、無断で引用します。


生きる意味を   問うこともなく   冬銀河


同期たちは有名どころに就職して、いまごろ活躍してるんだろうな〜と
気後れしていた零細百姓でしたが、
教授の句を読んでちょっとだけ肩の力が抜けました。
posted by 宮本農業 at 23:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: