2017年12月29日

仕事納め

今年も色んな方々に助けて頂きまして、何とか年越しを迎えられそうです。
皆様ありがとうございました。
お蔭様で家族は皆元気です。

IMG_20171202_110413.jpg


数えきれない失敗と反省はありますが、何とか完走です。
外に物を置けば雨が降り、カバーをかければ風が吹いて飛ばされる。
道を間違えた先で違反切符を切られ、高速道路では追突される。
本厄の意味を色々と実感した一年となりました。


引き続き小糸在来(R)に全力を注ぎました。
ご縁に恵まれて畑は昨年の倍になりましたが、
主力のはずの枝豆は、止まない雨と台風で収穫が困難を極めました。
更に単価も低迷し、収穫機への思い切った投資が完全に裏目に出てしまいました。
そのぶん大豆としての収穫量が多くなり、一か月以上かかって10日前にようやく終了しました。

今年もぼっち積みやりました。自分へのノルマとして。。
IMG_20171119_075340.jpg

IMG_20171216_224048.jpg

IMG_20171213_154458.jpg


悪いことばかりではありませんでした。
小糸在来をPRするなかで素晴らしいご縁に恵まれ、お豆を高く評価頂けました。
世界に出ていける品種だとずっと信じていましたが、それが確信できた一年でもありました。
本当に良かった。
試練の一年を弾みにして、引き続き全力投球をしていきます。
来年もどうぞよろしくおねがいいたします。
posted by 宮本農業 at 22:01| Comment(0) | 日記

2017年07月03日

種まきを前に

SNSですっかりブログの存在を忘れてしまいますが、たまに落ち着いて書きたくなる日があります。
毎年そうなのですが種まき前には独特の高揚感があります。
きっと田植え前の稲作農家もこんな感じなのでしょうね。

都議選では与党大敗だそうです。
地方から見ていると、熱狂なき大勝といいますか、現知事への期待が高そうには思えないのですが、
みんな豊洲にも五輪にももうお腹いっぱい、
でも当初の保育園への即時対応だけは、ズバリニーズに合っていました。
組織票はやっぱり公明党。
トドメに自民の驕りでの自滅。
こんなところでしょうか。
こんな空気感も、1年経たない間にみなさんケロリと忘れているはずですが、
改憲ムードも一気に消沈した気がします。

農業のこと、まして地方に居ますと政治と行政が本当に身近です。
地域と未来を自分たちで作ったり、選び取らねばならない責任みたいなのを勝手に感じています。
地域でのいろんな摩擦の中で、地方創生に尽力されている方々のお話はとても心に響くのですが
完全無欠の『こうあるべき論』だけでは、実際には変わっていかないので悩みます。

有機農業はほぼ完全にやめてしまいました。
これからオーガニックの時代だと何十年も言われていますが、まだ来ていない感じです。
成功している有機農業家さんはいますが、慣行栽培と同じかそれ以上の効率化や販売努力をされています。
無農薬が付加価値になっている感じが全くしないです。
でもオーガニックな作り方が美味しいのは間違いない。慣行栽培農家も誰しも認めます。
そして美味しければ売れる・儲かるというわけでもない。
うまいものもいくらでもあります。競争です。

地域でのいろんなおつとめを経まして、お陰様で今年はだいぶ仕事がしやすい環境ができました。
仕事上の人間関係のストレスがこれほど無いのははじめてです。有難いです。
単なるこだわりとも量産とも違う、自分なりの品質とスタイルを作っていきたいです。
posted by 宮本農業 at 03:30| Comment(0) | 日記

2016年09月01日

夏が終わる

今朝の小糸在来の畑です。

image.jpeg

8月が終わると、夏が終わったような気がしますね。
豪雨や台風や病害虫にもめげず、ここまで大きくなってくれました。
次から次へといろんな障害が現れて本当に厳しかった今期。
このまますんなり収穫まで行けそうな感じが全くしません(笑)
また台風か何か、新たなアクシデントが発生するのでしょう。

これからはもう「例年通り」ではダメなんでしょうね。
農業はとにかく先手必勝のことが多いです。
次に何が起こりそうか必死で予測して、先回りして対応できるようにしていきたいです。

枝豆を楽しみにして下さっている皆様、あともう少しお待ちください。

それからひとつお知らせです。
来週9月8日(木)の午後に千葉県市原市で千葉の食をテーマにしたトークイベントがあります。
私も小糸在来のことをお話させて頂けることになりました。
詳細はこちらに改めて掲載いたしますので、お近くの方は是非お越しください!
名産品の販売も予定されています。
よろしくお願いします!
posted by 宮本農業 at 00:31| Comment(0) | 日記