2016年09月01日

夏が終わる

今朝の小糸在来の畑です。

image.jpeg

8月が終わると、夏が終わったような気がしますね。
豪雨や台風や病害虫にもめげず、ここまで大きくなってくれました。
次から次へといろんな障害が現れて本当に厳しかった今期。
このまますんなり収穫まで行けそうな感じが全くしません(笑)
また台風か何か、新たなアクシデントが発生するのでしょう。

これからはもう「例年通り」ではダメなんでしょうね。
農業はとにかく先手必勝のことが多いです。
次に何が起こりそうか必死で予測して、先回りして対応できるようにしていきたいです。

枝豆を楽しみにして下さっている皆様、あともう少しお待ちください。

それからひとつお知らせです。
来週9月8日(木)の午後に千葉県市原市で千葉の食をテーマにしたトークイベントがあります。
私も小糸在来のことをお話させて頂けることになりました。
詳細はこちらに改めて掲載いたしますので、お近くの方は是非お越しください!
名産品の販売も予定されています。
よろしくお願いします!
posted by 宮本農業 at 00:31| Comment(0) | 日記

2016年07月16日

小糸在来(R) 種まき中

いよいよ小糸在来(R)の作付けがはじまりました。
今年は面積が増えたのでいつもより早く、7月5日から種まきをはじめ、これまで計4回まいて全体の約半分まで来ました。
例年7月15日〜20日が最も大事なまきどきですので、今週末もまとまった面積播種する予定です。

発芽の三要素は温度・水分・酸素です。
この時期に温度と酸素で困ることはありませんが、土壌水分には非常に気を使います。
日照り続きだと蒔くタイミングがありませんし、
逆に土砂降り→日照りになると、うちの畑の場合は表土がカチカチに固まる性質があり、芽が出てこれなくなります。
従って雨のあとのちょうど良い水分量のときに一気にうなって種まきをしてしまいます。
タイムラグが大きくなると発芽のそろいが悪くなり、その後の雑草への対応の負担が大きくなってしまいます。
…などと作らない人にはどうでも良い薀蓄なのですが、少人数でたくさん作ろうとするといろいろ気を使うというお話でした。
今年もたくさんの方に枝豆オーナーお申し込みいただきありがとうございました。
今日でだいぶ芽が出てきましたので、発芽の様子もUPしたいです。余裕があれば。。。


さて先日、NTV系ヒルナンデスにて、君津三舟山のにんじんジュースをご紹介いただくことができました。
「直売所がTV出るよ」とは聞いていたのですが、あんなにしっかりジュースを宣伝して頂けると全く思ってなかったので驚きました。
遠藤さんや秋山さんが美味しい美味しいと飲んで下さいました。

お蔭様で販売が進みまして、追加生産することとなり、今週は種まきの間をぬってにんじんの大量収穫を行っていました。
ぎりぎり畑ににんじんが残っている間で良かったです。
宣伝してくれたテレビと直売の方、そして急な収穫に付き合ってくれたTくんとSさんありがとう。
そして何よりお買い上げ頂いたみなさま、本当にありがとうございます。
買って頂ける方のおかげで、残っていたにんじんも収穫でき、TくんやSさんに謝礼を支払うこともできるのだと思うと、やっぱり自分自身も何を買うかって大事だなと思います。
にんじんの生産と販売については、いろいろ感じることがあるのですが、今回は長くなりすぎるのでまた改めて。
ではまた!
posted by 宮本農業 at 00:27| Comment(2) | 日記

2016年06月21日

近況

長らくきちんとした更新をしておりませんでした。近況やご報告をいくつか。
先日、3人目の子も満1歳を迎えました。
家族一同、両実家の親や兄弟たちも含め、お陰様で皆健康に過ごしております。
本当にありがたいことです。感謝!

自分も先月とうとう40歳を迎えましたが、果たさねばならない役割と理想との大きなギャップで悩みます。「不惑」のはずなんですけどね、とんでもないですね。

お仕事関係では、いろんなご縁がつながりまして来月、キューピー社員さま向けのミニ講座で農業のお話をさせて頂くことになりました。私自身とても楽しみにしております。お越しいただく皆様、どうぞよろしくお願い致します。

* * *

本業は今年から作付けを絞り込み、就農の原点である小糸在来(R)の生産に集中することにしました。
それに伴い、5年近く続けてきたお野菜セットの宅配を終了しました。
ずっと応援して下さっていたお客様にお野菜をお届けできなくなるのは非常に後ろめたく、数ヶ月間悩みましたが、
小糸在来(R)の枝豆・大豆ともに供給量が比較的不足していること、そして小糸在来(R)を草創期から支えた大先輩に指導していただけることが決め手となり決心しました。

枝豆・大豆の作業がない間はにんじんを作っています。
先月には"君津三舟山のにんじんジュース"の原料として。
今月と来月の一部は君津市の学校給食用として出荷させて頂いています。

長女が今年から小学生になりましたので、学校給食に出荷できるのは親としてとても嬉しいです。
いつか枝豆も給食用に出荷し、子供たちに「地元の味」としての定着に貢献したいと思っています。

いよいよ来月から、小糸在来(R)の播種がはじまります。
いまは緑肥をトラクターですきこんだり、排水をよくするための溝切り、収穫のための機械の調整、選別機の試運転のための早生の枝豆の作付けなど。自宅裏に作業場の増築も完了しました。規模拡大に伴って準備にも時間を割いています。

今年も通常出荷のほかにwebでの販売も行う予定です。
ぐっちーさんも今年もきっと応援してくださると思います。皆様どうぞお楽しみに!

今後はご報告にFBなどもまた少し使用してみようかなと思っています。
不規則な更新ですが、どうぞお付き合いください。
posted by 宮本農業 at 22:13| Comment(0) | 日記