2013年12月07日

たまねぎの定植

風邪をひいたのを機に更新が滞りました。
気が立っていれば風邪などひきませんが、緩んでいる証拠でしょう。
一家でぐしゅぐしゅ言っています。

今日たまねぎの定植が終わりました。
未熟者の私は、2500株くらいでもう体が痛くてしょうがないのですが、
農家さんによっては手だけで1万株とかやってる人もいます。考えられんな。。。

9月に種まきして大きくなってきた苗を、この時期定植します。
固定種たまねぎの苗はなかなか入手できないので自分で育苗するわけですが、
これがあいにくコオロギやカラスの好物で。だいぶ減ることを見越して作らねばなりません。
収穫は来年6月ごろ。
一般にたまねぎとかネギとかにんにく・らっきょなど、ユリ科のやつは越冬モノが多く、時間がかかります。

ナスなんかだと一株定植したら延々と何ヶ月も獲れ続けますが、たまねぎは一株植えても一個。
ネギの場合は一本が複数に分けつする時期もありますが、基本的には植えた一本が大きくなるだけです。
ユリ科は時間も手間も非常にかかりますね。
そういうこともあってか、価格は一年を通して比較的安定しているようです。

赤たまねぎ(湘南レッド)は生育旺盛で育苗しやすい印象を受けました。来年もきっと作ります。
味と保存性が一番大事ですが。
規模を大きくして、定植の機械がペイするくらいになりたいですね。
posted by 宮本農業 at 00:22| Comment(0) | 畑のこと