2016年04月25日

小糸在来(R)オーナーさん募集中

春の嵐も無事にやりすごし、もう今日は初夏みたいな素晴らしい陽気ですね。
農作業も本格化し、7月の小糸在来播種に向けて準備が着々と進んでおります。
いま畑では緑肥がスクスクと育っております。

今年も小糸在来(R)オーナー制のお申込みがはじまりました。
オーナー制とは、簡単にいいますと畑にある枝豆+大豆の収穫体験ですが、
体験と言っても、1区画から大量の枝豆が収穫できますよ!

540image1.jpg

540CIMG4812.jpg


■オーナー制(収穫権) 概要■
・1区画:5000円(H29価格改定)
・広さ:5坪(=約21mのひと畝)
・引渡し日:10月7日(金)・8日(土)予定
・収穫場所:君津市上湯江地区の畑
・収穫期間:11月30日まで

枝豆としての収穫は10月中旬〜末ごろまで、
11月中旬ごろからは大豆として収穫いただけます。
枝豆で収穫しきれなかった分を大豆として収穫し、自家製のお味噌にする方も。

■アクセス■
東京から千葉県君津市上湯江の圃場まで
自家用車:アクアラインを経由し、空いていれば約70分です。
電車:東京→君津駅まで約90分。駅からは徒歩約30分です。
ただし上のお写真のとおり、かなりたくさん収穫できてしまいますので、自家用車をおすすめ致します。

540kamiyue4s.jpg

電柱も無く開放的な畑で、緑に包まれて収穫作業に没頭できます。
水とカセットコンロを持ち込んで、もぎたてを召し上がる方も。
運転手さんが居ればビールも最高!

■お申込み方法■
以下の内容をご記入のうえ、宮本農業[mm@seedsaving.jp]までお送り下さい。
・お名前:
・郵便番号:
・ご住所:
・お電話番号:
・区画数:

お問い合わせは宮本農業まで。
080-1301-4254
mm@seedsaving.jp
たくさんのお申込み、お待ちしております!


2016/9月追記
今季のお申し込みは終了いたしました。
たくさんのお申し込み、誠に有難うございましたm(__)m
posted by 宮本農業 at 11:10| Comment(0) | 小糸在来

2016年02月14日

仕切りなおし

乾燥続きだったのでインフルエンザが猛威をふるっています。
子供たちが保育園で貰ってきて、自分も感染してしまいました。

インフルエンザなんて久しぶりです。
気が張っていたらうつらないものだと思いますけど、年齢もあるかな。
そこまで高熱ではなかったので、出荷は続けようと一瞬思ったのですが
お野菜からウィルスを撒き散らしてはいけないので自粛しました。
みなさま、申し訳ありませんでした。

細かく書いても全くつまらないので差し控えますが、今回のはちょっと本当に堪えました。
赤ん坊にうつらなかったのは助かりましたが、一人で全員看病した家内は倒れそうです。
明日は逆に一人だけお休みしてもらう予定。ほんとにおつかれさま。


療養で時間がぽっかり空いて、子供と触れ合う時間が少しできました。
今日ははじめてマックに連れて行きました。それから家で一緒にドラえもんの映画を見たり。
いまはオンデマンドで簡単に見れて便利ですね。

いろんなことをゆっくり考えることもできました。
独立もうすぐ5年、研修を含めれば7年目に突入して、家族もだいぶ増え、世の中も激変。
仕事のプラン見直しや整理整頓も必要です。
期待以上にうまくいったもの、なかなか鈍いもの、いろいろありますが
少なくとも、人のご縁にはとても恵まれているなあと感じます。
地域のみなさま、こんなブログを見つけて読んで下さるみなさま、有難うございます。

そして先月末の雲仙での種市大学の関係の皆様、本当にありがとうございました。
種市関係者・お客様の思い出の宝箱みたいな存在だった吉祥寺ヒトトも
惜しまれ惜しまれつつ、再開発のために閉店してしまいました。
本当に残念ですが、忘れられない素晴らしい時間をありがとう。

あまりに変化が大きいと、ついつい美しい過去を振り返りがちになってしまいますが
それ以上のものを作っていくのがつとめなのでしょう。
将来、子供たちが振り返りたくなるような世の中にしないとですね。
いままで以上に前を向いてやっていきますので、どうか助けてやって下さい。

それでは!
posted by 宮本農業 at 04:55| Comment(0) | 日記

2016年01月02日

謹賀新年

2016元旦年賀状20151227.jpg

お礼もそこそこに新年となってしまいました。
おかげさまで家族皆無事に新しい年を迎えることができました。
皆様どうもありがとうございます。

今年の正月は妹たちが住む茅ヶ崎に集合。
じいじとばあばと子供たちと姪っこ甥っ子など11名で賑やかに過ごしました。
今日は人生初・箱根駅伝の応援に。
正月で身体も心もなまってしまい、「やっぱりやめよう」となりかけたのですが
生活が堕落しすぎてやばかったので反対を押し切って行きました。
真剣勝負の選手たちは顔つきが全然違いました。
子供たちはとても刺激を受けたようで、連れて行って良かったです。


今年はとうとう40歳の大台になります。
箱根駅伝で言えば往路終わって15位くらいの感覚です。
「少しでも世の中の役に立ちたい」ではなくて、大いに役立たないといけない年齢です。

これまでのように「よく頑張った。全力を尽くした。」「今日は一日中よく仕事した」
ではなくて、少ない労力と時間で成果を得て、生み出した余力を家族や次の新しいことに
振り向けていくことを今年の抱負とします。

だらだらしていたら、遠慮なくクレームしてください。
また、引き続きお力添えをよろしくお願い致します。
posted by 宮本農業 at 23:24| Comment(0) | 日記